上北だんじり TopPage




このページの内容は、『だんじり祭り』 そのものと直接的には関係ありません。
次年度に向けた撮影者の覚え書き&記録と、写真撮りされる方々へのご報告みたいなページです。


▼使用機材・各日撮影枚数
■使用機材
 Canon EOS-1D II
 Canon EOS 10D
 EF17-40 F4L
 EF24-70 F2.8L
 EF24-105 F4L IS
 EF70-200 F2.8L IS
 Ex1.4×
 550EX

■9月23日(日) 試験曳き : 午前9時〜午後17時
 1D II /FileNo.1164-2205/1041枚
 10D/FileNo.1144-1665/521枚
 計1562枚

 ●1日通し: 1D II + 24-105F4L IS / 10D + 70-200 F2.8L IS + Ex1.4×

■10月7日(土) 宵宮 : 午前5時〜午後22時
 1D II/FileNo.2257-3865/1608枚
 10D/FileNo.1678-2156/478枚
 計2086枚

 ●朝参拝時: 1D II + EF24-70 F2.8L + 550EX
 ●昼曳行時: 1D II + 17-40F4L / 10D + 70-200 F2.8L IS + Ex1.4×
 ●夜曳行時: 1D II + EF24-70 F2.8L + 550EX

■10月8日(日) 本宮 : 午前6時〜午後22時
 1D II/FileNo.3869-5644/1775枚
 10D/FileNo. 2157-3181/1024枚
 計2799枚

 ●昼曳行時: 1D II + 17-40 F4L / 10D + 70-200 F2.8L IS + Ex1.4×
 ●集合写真: 1D II + 17-40 F4L / 10D + 24-105 F4L IS
 ●夜曳行時: 1D II + EF24-70 F2.8L + 550EX

●3日間合計
 1D II/4424枚
 10D/2023枚
 計6447枚


基本的に全て JPEG 撮りで、8日の集合写真のみ RAW で撮影しました。

ただ、その集合写真はポカして大失敗(泣)。 まともなのは青年團の分だけで、それも後で撮り直したモノです。

一応 こちらのページ に若頭会の分も挙げているのですが、見る人が見ればお分かりの通りの大失敗です。

言い訳させて頂くと、実は今回、場合によっては A2 くらいのサイズまでのプリントも想定していまして、そのため常識外れ覚悟で 『集合写真のスティッチ』 に挑戦してみるつもりでいました。

で、スティッチそのもので予想される ”繋ぎ目に来る人の補正(というか合成)” についてはそれなりに補正できる自信があったのですが、当日、集合写真を撮る段階になってトンデモない問題が発生しました。


それがこの 「撮影条件そのもの」 です


日陰部分に露出を合わせて撮った状態

同じ写真を -2 補正して、日向部分に露出が合うよう調整して現像した写真


『秋晴れのピーカンの下、日陰と日向が混在する』 という、全くどうしようも無い状態。。。

日陰部分に露出を合わせると空も日向部分も完全に飛んでしまいますし、逆に日向部分に合わせると日陰部分がつぶれてしまいます。。 ダイナミックレンジ云々どころではありません。

別に屋内で撮れるとも思っていませんでしたが、よりによって集合写真がこんな悪条件になるのも予想外で、この、いきなり降ってわいたような問題を 『どうしようか。。』 とか考えながらカメラ設定していて、もともとの露出補正値が滅茶苦茶なままで撮影してしまったワケです。。。

結局、


●とりあえず、まずは日陰部分の人に露出を合わせて撮って
●その写真(上の4枚)をスティッチ。

●次に一番左の写真だけ明るさを落としてもう一枚現像して、
●その日陰部分を消したものを左端に被せる。

●最後に継ぎ目に当たる人を補正する。

という方法でやってみました。


トコロがそうすると、今度は 『左端の辺りだけ空の階調が出て来てしまう』 という問題が出てきて、





この写真の空を、右3枚に相当する部分の空に合成しました。

そうして出来上がったのが こちらのページ の青年團の集合写真です。
雲の形 (○印あたり) を見て頂くと、この写真を合成しているのがよくワカルと思います。

来年は、集合写真撮るのは時間と場所を考えようと思いました。。。
曇りとか太陽が隠れている時なら良いでしょうが、ピーカン状態の場合は、この時刻 (朝8時ごろ) にこの場所で撮るのは無謀です。


ちなみにこのスティッチ集合写真、上下の文字部分を含めた原寸で 6000 × 4500 = 2700万画素になります。

で、実はその 2700万画素のデータを知り合いの DPE 屋さんで小半切サイズにプリントしようとしたのですが、

 『データサイズがデカすぎてプリンタにデータを送信出来ん!』

と言われました。。。

しかし、1Ds MarkIII が 2200 万画素になるとかウワサされていますが、その知り合いの言葉を聞いて、2200 万のデータが一般の DPE 屋さんでプリント出来るのか怪しく思えて来ました。 家庭用のプリンタとかパソコンの性能を考えても、やはり一般用途だとせいぜい 1300万くらいが限度なのカモ知れません。







Copyright© 上北自治会地車保存会 AllrightsReserved.